バッテリパック製造番号の解説

バッテリパックには3桁の製造番号(例:RCAなど)が記されていることが多いです。
1桁目は製造年を、2桁目は製造月、3桁目はメーカ内部での識別番号となっています。

1桁目は製造年をアルファベットで記され、以下の年数と合致します。
A:1991年
B:1992年
C:1993年
D:1994年
E:1995年
F:1996年
G:1997年
H:1998年
I:1999年
J:2000年
K:2001年
L:2002年
M:2003年
N:2004年
O:2005年
P:2006年
Q:2007年
R:2008年
S:2009年
T:2010年
以下略

上記の例では一桁目は「R」なので2008年に製造されたことになります。
2桁目は製造月をアルファベットで記され、以下の月と合致します。
A:1月
B:2月
C:3月
D:4月
E:5月
F:6月
G:7月
H:8月
I:9月
J:10月
K:11月
L:12月

上記の例では二桁目は「C」なので3月に製造されたことになります。
3桁目はメーカ内部での識別番号なので、一般人には分かりません。

また純正のACアダプタにも3桁の製造番号が記されていることがあり、上記に当てはまることもありますので探してみてください。
[1.戻る]
[0.モバッPiトップへ]

© 2005-2009
モバッPi