携帯情報サイトモバッPi

ソフトバンクより「iPad」を28日に発売

 ソフトバンクモバイルは5月8日、「iPad」を5月28日に発売すると発表した。Wi-Fi版とWi-Fiと3Gに対応したiPadを発売するとし、3G対応版向けの料金プランも発表した。

 5月28日に発売となるが、5月10日午前10時より一部のソフトバンクショップで予約の受付を行う。iPadの取扱店はソフトバンクの直営となる六本木、表参道店など16店舗とiPadを取り扱う家電量販店となっている。またApple Storeでも発売されるが、Apple OnlineはWi-Fi版のみとなっている。

 Wi-Fi版とWi-Fi+3G版の2種類が販売される。値段は一括と分割を選択できるが、分割支払いの場合は3G対応版でデータ定額プランに加入しない契約の場合分割手数料が発生する。

 Wi-Fi+3G版の料金プランは30日間または100MBまで利用できる「(iPad専用)プリペイドプラン(100MB)」(7月1日より提供予定)が1,510円/チャージ、30日間または1GBまで利用できる「(iPad専用)プリペイドプラン(1GB)」が4,410円/チャージ、容量無制限で利用できる「(iPad専用)データ定額プラン」が4,410円/月の3種類が用意される。

 3G版ではソフトバンクWi-Fiスポットが24ヶ月無料で利用できるほか、Eメール(i)に対応する。またiPad正規販売店の3G対応iPadではソフトバンクのネットワークのみ利用できるSIMロックがかかっている。

 ポストペイドのデータ定額プランでは月額1,500円の月月割が適用され、2,910円/月となる。このほかポストペイドではウェブ基本使用料が315円/月必要となる。ただし自動更新型の2年契約になるため、更新月以外の解約などは契約解除料9,975円が発生する。

 プリペイドでの契約では契約の通信料の上限に達するかチャージから30日間まで利用できる。リチャージはMy SoftBankで登録したクレジットカードで行える。チャージごとに315円のウェブ基本使用料がかかる。

 国際ローミング時には別途通信料に応じたローミング料金が発生する。プリペイドタイプでも別途加算され後日請求されることになる。

 Wi-FiのみのモデルはソフトバンクWi-Fiスポットが2年間使える。ただしEメール(i)の利用はできない。

 以下の価格は16GB版の参考価格となる。Wi-Fi版は一括4万8,800円(初出48,960円)、分割5万3,280円(2,220円×24回、実質年利8.2%)、Wi-Fi+3G版で定額プランの場合は一括5万8,320円、分割5万8,320円(2,430円×24回)、プリペイドプランの場合は一括6万1,800円(初出6万1,920円)、分割6万6,240円(2,760円×24回、実質年利6.5%)となっている。

 なお、iPadの契約では利用料の支払いをクレジットカードでのみ受け付けている。

 [追記]Apple Storeの価格に合わせて一部価格が変更されたので、修正しました。旧価格は初出として記載しています。

Posted tatta : 2010-05-08 19:34 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.