携帯情報サイトモバッPi

有機ELにQWERTYキー搭載のWindows phone「dynapocket T-01B」

 NTTドコモは5月18日、有機ELディスプレイにQWERTYキーを採用した東芝製スマートフォン「dynapocket T-01B」を発表した。6月〜7月発売予定。

 東芝の「K01」をドコモ向けにカスタマイズした端末となる。「K01」をベースにした端末はau「IS02」がOSに「Windows Mobile 6.5.3 Professional」を採用したWindows phoneで、OSによりサポートした静電式タッチパネルを採用している。

 ディスプレイは4.1インチの有機ELを搭載している。CPUは1GHz駆動のSnapdragonを搭載している。

 UIに東芝独自の「NX! UI」を採用し、よく使う機能をホーム画面の「NX!Screen」に配置できる。また好みのショートカットをデスクトップ画面に配置できるほか、よく電話する相手を登録できる「お気に入り電話帳」など搭載。

 また「Twitterウィジェット」・「Facebookウィジェット」でホーム画面からすぐに書き込むことができる。

▽関連記事

▽機種リンク(詳細スペック)

Posted tatta : 2010-05-18 23:20 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.