携帯情報サイトモバッPi

ドコモ網を利用できるコグニティブ機能対応「ポータブルWi-Fi」

 バッファローとNTTブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)は5月25日、ドコモ網も利用できるバッテリ内蔵小型無線LANルータ「ポータブルWi-Fi」(DWR-PG)を6月24日より発売すると発表した。価格は3万7000円。

 「ポータブルWi-Fi」はドコモの3Gネットワークに対応した小型の無線LANルータ。対応する通信方式はW-CDMA(800MHz/1.7GHz/2GHz)でHSPA(下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbps)対応、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g)、同梱のクレードルによる有線接続(10BASE-T/100BASE-TX)に対応する。

 NTTBPと共同開発したコグニティブ機能が特徴で、その場の状況に応じてアクセス回線をFOMA、無線LAN、有線を自動的に切り替える。公衆無線LANサービスのアカウントを保存しておける。

 省電力設計により内蔵のバッテリで連続通信で最大6時間、連続待受で最大30時間を実現した。

 microSDHC(最大16GB)スロットを搭載し簡易NAS機能になるほか、設定したWebサイトをダウンロードしておきオフラインで閲覧すると言ったことができる。

 販売は家電量販店の一部やドコモショップで取り扱われる予定。また本体はドコモのSIMのみ利用できるSIMロックがかかっているため、ソフトバンクモバイルやイーモバイルのSIMでは利用できない。

Posted tatta : 2010-05-25 21:57 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.