携帯情報サイトモバッPi

ソフトバンク、930SHから936SHなどシャープ製端末で不具合が

 ソフトバンクモバイルは6月30日、シャープ製の一部3G端末に不具合があるとしてソフトウェア更新の提供を開始した。

 不具合はS!アプリ待受設定と簡易留守録設定を同時に設定すると、着信時に着信音やバイブが鳴動しない場合があるもの。5月に発表された「831SH」「832SH」の不具合と同じ内容。

 対象機種は930SH、931SH、932SH、933SH、934SH、935SH、936SH、831SH KT、831SHs、832SHsの10機種とすでに発表済みの831SHと832SHを合わせて12機種となる。

 不具合を解消するソフトウェア更新の提供の開始日は機種により異なり、934SHが6月30日、930SHと932SHが7月15日、その他は調整中となっている。

Posted tatta : 2010-06-30 19:40 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.