携帯情報サイトモバッPi

総務省、「SIMロック解除に関するガイドライン」を公表

 総務省は6月30日、「SIMロック解除に関するガイドライン」を策定し、公表した。5月26日に掲示されたガイドライン案から変更はなく、正式なものとなった。

 ガイドラインでは「SIMロック解除を強制するものでは無いが、事業者はSIMロック解除について、ガイドラインに沿って利用者の立場に立った取組みに努めるもの」とした。

 このようになった経緯として、現在流通している端末のSIMロックを解除したとしても、通信方式、周波数、プラットフォームの仕様などが異なるため、他の事業者で全く使えない、または一部機能が利用できないなどの事情により当分の間の法規制は保留となった。このため「事業者が主体になって解除可能なものから解除することを期待する」とした形になった。

 SIMロック解除の対象となる端末は2011年度以降に新たに発売される端末で、対応可能な端末となっている。事業者はSIMロック解除の対象となる端末や、SIMロック解除に伴う条件や手続きを事前に公表するように求めている。また解除が可能ならば手数料が発生する場合は条件を明示する必要がある。

 端末の不具合や故障については、販売した事業者と通信サービスを提供している事業者間で、取り次ぎ方法などを協議するものとしている。なお事業者と販売店はSIMロック解除によるメリットとデメリットを説明する責任が課せられているれている。

 また事業者に対して、自ら販売した端末以外の端末を利用する場合も技適に通っていない場合などを除き、サービスの提供に応じる必要があるとしている。

 このほかユーザIDなどによる名寄せのリスクが増大する可能性があり、事業者はリスクを軽減する措置を講ずるほか、端末の盗難や不正入手などに対しても必要な対策を講じることとした。

Posted tatta : 2010-06-30 19:44 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.