携帯情報サイトモバッPi

富士通と東芝、携帯事業統合で最終契約の締結

 富士通と東芝は7月30日、両社の携帯電話事業の統合で最終契約を締結したと発表した。

 統合では新会社を設立し、東芝の携帯電話事業を新会社に移管する。新会社の株式の80.1%を東芝から富士通が取得し、富士通の傘下となる。残りの19.9%は東芝が保有する。なお富士通の携帯電話事業は今まで通り、富士通本体で継続される。

 統合は10月1日を目標に行われる。新会社は富士通の川崎工場内に設けられる。従業員数は約270名で、統合により東芝から富士通グループへ移転する従業員数は約400名の予定。新会社の会社名や代表者名などは未定。

Posted tatta : 2010-07-31 00:20 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.