携帯情報サイトモバッPi

「IS01」と「LYNX SH-10B」に不具合が見つかり販売を一時停止

 NTTドコモは9月17日、「LYNX SH-10B」にメール関連の不具合があるとして販売開始の延期を発表した。またKDDIも同日、「IS01」に同様の不具合があるとして新規販売を停止した。

 両機種ともに共通する不具合はメールアプリでメールを送信する場合、電話帳の登録名に「,(コンマ)」が含まれていると正しく送信できないもの。またドコモでは例えとして「docomo,ichiro」で登録名が有った場合、カンマの前後で両方の登録名が存在する場合(docomoとichiroという登録名が別途存在する場合)に、存在した登録名((docomoとichiro)にメールが誤って送信されてしまうとアナウンスしている。

 KDDIは9月13日にユーザからの申告により不具合が発覚した。「IS NET」でEメールを利用できるアップデートを17日の14時20分に停止し、19時30分には「IS NET」のEメールの送受信を停止した。「IS NETコース」の利用料は再開するまでの間、日割り計算で減免するという。また「IS01」の新規販売を同日に停止した。「IS01」の稼働台数は約5万台。

 ドコモはユーザからの申告は無かったが、IS01と同様の不具合が確認された。SH-10Bは別の不具合で販売停止中で18日に販売を再開する予定だったが今回の不具合により販売再開を延期することとなった。9月下旬に不具合を解消するソフトウェア更新を提供する予定だという。「SH-10B」の稼働台数は約7,000台

Posted tatta : 2010-09-17 21:03 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.