携帯情報サイトモバッPi

端末の内側もデザインしたiida「X-RAY」

 KDDIは10月18日、iidaの新モデルで内側もデザインした富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製「X-RAY」を発表した。11月中旬以降発売予定。

 「X-RAY」は「透明なかたち」をコンセプトに携帯の内側もデザインした端末。ボディは透明なケースを使っていて、内部のプリント基板や集積回路といった電子部品が見えるようになっている。また材料メーカーとガラス繊維メーカーが共同開発した新素材を採用することで、強度を保ちつつ透明度を上げている。なお、デザイナーには吉岡徳仁氏を起用している。

 CDMA 1xEV-DO マルチキャリアRev.Aに対応し、最大9.2Mbps、上り最大5.5Mbpsで通信ができる「WIN HIGH SPEED」に対応。またCPUには1GHz駆動のSnapdragonを搭載。プラットフォームにはKCP3.0を採用している。

▽関連記事

▽機種リンク(詳細スペック)

Posted tatta : 2010-10-18 22:50 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.