携帯情報サイトモバッPi

ソフトバンク、2010年冬・2011年春モデルを発表

 ソフトバンクモバイルは11月4日、2010年冬から2011年春にかけて発売する新機種を発表した。

 スマートフォンとタブレットは全機種でAndroid 2.2を搭載。発表された機種は3D液晶搭載「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」やスマートパッドの「DELL Streak 001DL」、エントリーモデルとなる「DL004HW」、「Libero 003Z」の5機種で、既に発表の「HTC Desire HD 001HT」を含めた6機種で冬春モデルを展開する。

 従来の携帯電話(フィーチャーフォン)は「AQUOS SHOT 002SH」「LUMIX Phone 001P」「THE PREMIUM7 WATERPROOF 004SH」「004SH PJ」「001N」「AQUA STYLE 01SC」「COLOR LIFE2 002P」「002P for Biz」「みまもりケータイ 005Z」の9機種を発表。既に発売済みの「PANTONE 3 001SH」を合わせて10機種で冬春モデルを展開する。

 またモバイルWi-Fiルータの「006Z」やULTRA SPEED対応のデータ通信端末「007Z」「004Z」「005HW」、デジタルフォトフレーム「PhotoVision 003HW」も発表された。

 通信速度の面では下り最大42Mbpsの高速通信サービス「ULTRA SPEED」が発表された。

 スマートフォンでは有料のAndroid Marketアプリのキャリア課金に対応し、月々の携帯代金と合算で支払えるようになる。また電子書籍では「ソフトバンク ブックストア」を開始し、開始時点で約10万点以上の電子書籍を用意する。このほかmixi連携した「ソーシャルフォン」やmora、動画、ゲームなども楽しめる環境を用意している。

 各機種の詳細、各サービスの詳細は以下の関連記事からご覧ください。

▽関連記事

Posted tatta : 2010-11-04 23:59 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.