携帯情報サイトモバッPi

ソフトバンク、「Android マーケット」でキャリア課金に対応

 ソフトバンクモバイルは11月4日、Android向けアプリの配信プラットフォーム「Android マーケット」において、アプリの購入代金を月々の携帯料金と一緒に支払えるキャリア課金を導入すると発表した。

 「Android マーケット」ではグーグルの決済サービス「Google Checkout」で有料アプリの購入ができるが、クレジットカードが必要となる。ソフトバンクのキャリア課金では有料アプリの決済を月々の携帯電話の利用料金と一緒に支払えるようになるもの。

 Androidアプリを各キャリアが紹介するサービスではドコモが「ドコモマーケット」、auが「au one Market」として提供されるが、ドコモとauのキャリア課金はそれぞれのマーケットでキャリアが許可したアプリのみ行える。ソフトバンクが提供するキャリア課金はAndroidマーケット上のアプリのほぼすべてに対応する。

 なおソフトバンクがおすすめするアプリを紹介する「SoftBankピックアップ」を11月中旬以降より「Android マーケット」で提供するとしている。

Posted tatta : 2010-11-04 23:40 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.