携帯情報サイトモバッPi

ドコモ、「Xperia」のAndroid 2.1へのバージョンアップを10日より開始

 NTTドコモは11月4日、SEMC製「Xperia」(SO-01B)のバージョンアップを11月10日より開始すると発表した。

 バージョンアップによりXperiaのOSがAndroid 1.6からAndroid 2.1になるほか、様々な機能が改善される。なおバージョンアップはPC向けのソフト「アップデートサービス」からのみ行えるため、Xperai単体ではバージョンアップができない。パソコンが無いユーザはドコモショップでバージョンアップを行うことになる。

 バージョンアップの注意点として本体のメモリの空き容量が約47MB以上あること。またデータは引き継がれるが、場合によってはデータが消える恐れがあるためデータのバックアップを行うこととしている。

 ホーム画面はこれまでの3画面から5画面の拡張され、アイコンも4×4から5×5まで配置できるようになった。ブラウザはダブルタップでのズームインとアウトの操作が可能。ただし引き続きFlashには対応しない他、マルチタッチ操作にも対応しない。

 カメラ機能ではHD動画撮影(720p)に対応した。また被写体が動いてもフォーカスを合わせ続けるコンティニュアスAFに対応した。このほかキーロック画面の向上やTimescapeタイル表示の向上、Bluetoothが2.0から2.1+EDRになるなどの改善点がある。

▽不具合データリンク

Posted tatta : 2010-11-04 23:50 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.