携帯情報サイトモバッPi

ソフトバンク、迷惑メール対策として許可・拒否リスト件数の増加やMMS拒否機能など拡充

 ソフトバンクモバイルは11月25日、迷惑メール対策として受信許可・拒否設定数の増加やMMSの受信拒否機能など追加した。

 受信許可・拒否の設定件数は従来20件までだったが拡充により最大750件(許可300件、拒否300件、MMS150件)まで設定できるようになった。また受信許可と拒否を同時に設定できるようになり、たとえば@yahoo.co.jpを拒否設定しつつ、friend@yahoo.co.jpからの受信は許可すると言った設定ができるようになった。

 またアドレスの一致方法として完全一致、後方一致、前方一致、部分一致が用意された。従来のメールアドレス、ドメインでの一致設定は新たな4つの一致方法で代替できるため廃止された。

 S!メール(MMS)の受信許可・拒否設定もできるようになり、全て拒否する、リストの番号を拒否する、リストの番号を許可する、設定しない(すべて許可する)から選択できる。なおSMSは対象外となるほか、ソフトバンクとディズニーモバイルの電話番号が設定の対象となる。

 受信設定の優先順位は受信許可リスト設定、受信拒否リスト設定、ケータイ/PHSからのみ許可設定の順となっている。このほか未承諾広告メールの拒否設定が2010年11月25日に終了した。これは法改正により受信者の同意なしで広告メールを送信することが原則禁止となったため機能を終了したとしている。

Posted tatta : 2010-11-26 19:43 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.