携帯情報サイトモバッPi

ドコモ、新たなパケット定額サービスと月々サポートを発表

 NTTドコモは1月28日、新たなパケット定額サービスを3月15日より提供すると発表した。このほか基本使用料を割り引く「月々サポート」も発表された。

 スマートフォン向けには「パケ・ホーダイ フラット」と「パケ・ホーダイ ダブル2」が提供される。「パケ・ホーダイ フラット」は毎月固定の5,460円で定額利用できる。ただし、128Kの通信利用や、iモードフルブラウザを利用した場合はパケット単価は0.021円で課金され、上限は5,985円となる。

 「パケ・ホーダイ ダブル2」は下限が月額2,100円から上限が月額5,985円で、2,100円に4万パケット分の無料通信分が含まれている。パケット単価は0.525円。

 どちらもPC接続時などは上限が1万395縁となる。


 データ通信向けには「定額データプラン フラット」「定額データプラン スタンダード2」が提供される。ベーシックプランも用意されるが、月額735円高くなる設定となっている。

 「定額データプラン フラット」は月額9,240円の定額で、2年契約の「定額データ スタンダード割2」を利用すると月額5,480円となる。

 「定額データプラン スタンダード2 バリュー」は下限が3,500円で上限が9,765円、2年契約をすると下限が2,500円、上限が5,985円となる。パケット単価は0.0315円。2年契約の中途解約は9,975円の解除料が発生する。


 「月々サポート」は購入したスマートフォンの機種で設定されている金額を購入月を1ヶ月目として最大24ヶ月にわたって割り引くもの。

 仕組みはソフトバンクの「月月割」やauの「毎月割」と同等。割引は端末価格には適用できず、基本使用料やパケット通信料、オプションなどが割引の対象となる。

 また「月々サポート」を受けるには端末をバリューコースで購入し、今回発表されたパケット定額プラン 「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル2」「定額データプラン フラット バリュー」「定額データプラン スタンダード2 バリュー」のいずれかを契約する必要がある。

 このほか月々サポートの期間中に携帯電話の買い換えや解約、利用休止、2in1のBナンバーとしての利用、指定されたパケット定額以外への変更や廃止を行った場合は、割引が中止となる。

 ドコモでは「端末購入サポート」を実施しているが、今後は月々サポートに移行していくという。

Posted tatta : 2011-01-28 20:59 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.