携帯情報サイトモバッPi

au、テザリング可能なWiMAX対応Android端末「ISW11HT」

 KDDIは2月28日、WiMAXに対応したHTC製Android 2.2搭載端末「htc EVO WiMAX ISW11HT」を発表した。4月上旬以降の発売予定。

 「ISW11HT」はCDMA 1x EV-DO Rev.AとWiMAXにも対応し、下り最大40Mbpsの高速通信が可能。WiMAXとCDMA2000のハンドオーバーには対応しない。

 料金プランは通常のauのスマートフォン向けの料金プランやパケット定額サービスが利用できる。WiMAXは端末でオン/オフを切り替えることができ、利用した月は月額525円の「+WiMAX」が課金される。なお、CDMA 1X WINを利用する場合は月間5GB以上で帯域が制限される通信量制限の対象となる。

 CDMA 1X WINの対応周波数は新800MHzと2GHzとなるため、旧800MHzのエリアでは利用できないなど従来のau携帯電話とはサービスエリアが異なる。WiMAXのサービスエリアを含め、auのウェブサイトで確認することができる。


 テザリングに対応しているのも特徴のひとつで、ISW11HTをモバイルルータの様に利用できる。追加で利用料金は発生せず、端末単体で利用時と同じの「ISフラット」などの定額の範囲内となる。

 このほかCメールは受信のみの対応となるほか、国際ローミングやキャリアメール(@ezweb.ne.jp)、au oneマーケットなどには非対応。このほかSIMカードスロットは非搭載なので、PDCのようにショップで端末の開通を行う必要がある。

▽機種リンク(詳細スペック)

Posted tatta : 2011-02-28 22:48 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.