携帯情報サイトモバッPi

総務省、iPhoneのパケット定額プランの広告でソフトバンクに行政指導

 総務省は5月10日、iPhoneの2段階のパケット定額プランで不適切な広告表示があったとしてソフトバンクモバイルに対して行政指導を行ったと発表した。また同日にソフトバンクは該当ユーザに一部減額を発表している。

 総務省によると、iPhoneの3G機能をONにした場合に、初期設定でもユーザが認識しないパケット通信によりパケット定額の下限額を超えるとしている。このため適切な広告表示を行わず、ユーザに誤解を与える恐れがあるとして、原因の究明と適切な広告の表示をするように指導している。

 ソフトバンクでは該当ユーザが5月12日から7月31日までに同社のウェブサイトで申告することで、定額の下限額(1029円)を1ヶ月無料にすると発表した。

 このほか総務省はTCA(電気通信事業者協会)に対しても、スマートフォンを含む携帯電話のパケット通信料に関して適切な広告になるように要請したほか、広告のガイドラインの確認を求めている。

Posted tatta : 2011-05-11 22:29 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.