携帯情報サイトモバッPi

ドコモ、スマートフォンでテザリングやiチャネル対応など

 NTTドコモは5月16日、スマートフォンやフィーチャーフォン向けの新機能など発表した。

 スマートフォン向けでは2011年夏モデルでは7機種がテザリングに対応。端末をWi-Fiルータのように利用できる。ただしテザリング利用時のパケット通信料は上限の1万395円となる。

 docomo Palette UIを4機種で搭載し、よく使うアプリなどのグループごとに表示することなどができる独自のホームアプリとなっている。

 DLNA機器と接続できる「Twonky Mobileスペシャル」を1年間の期限付きアプリとして提供する。スマートフォンと家電の連携を提唱した「docomo Connected Home」のコンセプトの基づいたもので、アプリを利用することでスマートフォン内の動画などをテレビなどで表示したり、スマートフォン内の音楽をDLNA対応コンポで再生することなどができる。

 このほかiモード向けに提供されてきた「iチャネル」や「メロディーコール」、「BeeTV」、「Gガイド番組表」などがスマートフォンに対応する。


 iモード端末向けでは一部を除く夏モデルよりiモーションで最大50MBの動画をサポートする。また各種コンテンツをパッケージにしてダウンロードできるパッケージダウンロードも提供する。CP(コンテンツ・プロバイダ)は17種類のコンテンツを最大99個、60MBまで組み合わせてパッケージ配信することができる。

Posted tatta : 2011-05-16 23:50 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.