携帯情報サイトモバッPi

ソフトバンク、テンキーや回転2軸を採用したAndroid端末「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」

 ソフトバンクモバイルは5月20日、テンキーや回転2軸などを採用したシャープ製Android端末「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」を発表した。6月中旬以降発売予定で、6月上旬より予約受付を開始する。

 「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」は回転2軸のスウィーベル機構やテンキーなど従来の携帯のような形をしているが、Android 2.3を搭載したスマートフォン。

 本体にテンキーや方向キー、発話・終話キー、ソフトキーなど用意され、待受画面で左右のキーなどで電話帳や発着信履歴などへすぐアクセスできる。

 ディスプレイはタッチ操作ができる約3.4インチの854×480ドットのFWVGA、3D表示に対応したNewモバイルASV液晶を搭載。裸眼での3D表示に対応している。CPUはQualcommのMSM8255(1.0GHz駆動)を搭載。

 テレビのAQUOSやブルーレイとWi-Fi接続することでホームネットワーク機能が利用できる「スマートファミリンク」に対応。録画した番組を007SHで視聴できるほか、007SHで撮影した写真や動画をテレビで楽しむこともできる。

 HD動画撮影に対応した1610万画素のCCDカメラやIPX5/7相当の防水、IP5X相当の防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、Bluetooth、無線LAN(IEEE802.11 b/g/n)、赤外線通信、緊急地震速報、HDMI端子などに対応する。

▽機種リンク(詳細スペック)

Posted tatta : 2011-05-20 23:36 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.