携帯情報サイトモバッPi

ソフトバンク、下り最大110Mbpsの「SoftBank 4G」発表-対応端末「ULTRA WiFi 4G 101SI」も発売-

 ソフトバンクモバイルは9月29日、下り最大110Mbpsの高速通信に対応した「SoftBank 4G」を11月1日より提供すると発表した。

 「SoftBank 4G」はウィルコムのXGP事業を引き継いだWireless City Planningが提供する「AXGP」を利用した高速通信サービス。下り最大110Mbps、上り最大15Mbpsで、ソフトバンクはMVNOとしてSoftBank 4Gサービスを提供する。

 SoftBank 4Gに対応したモバイルWi-Fiルータ「ULTRA WiFi 4G 101SI」(セイコーインスツル製)を2012年2月以降に発売すると発表した。101SIは下り最大76Mbps、上り最大10Mbpsをサポートしている。また下り最大42MbpsのULTRA SPEED(DC-HSPA)もサポートしているため、AXGPの非対応エリアでも利用できる。

 ルータの無線部分はIEEE802.11b/g/nをサポート。マルチSSIDを利用でき、暗号方式としてWEP/WPA/WPA2をサポートしている。連続通信時間は約5時間。バッテリーは2つ同梱されるほか、バッテリー単体でも充電できるように専用充電器も同梱される。

Posted tatta : 2011-10-01 23:29 | コメント()

プリモバイル

イーモバイル OnlineStore

携帯URL

携帯向けURL

このサイトについて | お問い合わせ | 利用規約 | サイトトップページ
Copyright© 2005-2013 モバッPi, tatsuya All rights reserved.